Sugar 6.5‎ > ‎ユーザガイド‎ > ‎

01_まえがき

Sugarアプリケーション

Sugarを導入することで、組織は顧客に関するあらゆる面で、情報を効率的に収集、整理、管理することができるようになります。

Sugarは、顧客取引先や担当者といった企業情報、セールスリードや商談情報に加えて、電話や会議、割り当てタスクといった活動内容について、一貫した管理を行うことができます。

Sugarシステムはビジネスの多くの側面から情報を管理するために必要とされる機能を、シームレスに直感的でユーザーフレンドリーなグラフィカルインタフェースに融合しました。

Sugarシステムはまた、視覚的なダッシュボードを使い、販売ルート、最も有効なリードソース、月々の商談情報ルートの成果を追跡調査することができます。

 

Sugarコミュニティ

Sugarはオープンソースプロジェクトを基に開発されます。このため、Sugarコミュニティを支援することで、新しい機能についての開発や貢献によって、迅速に進歩します。

Sugar Enterpriseは商用のライセンスとサポートを受けるSugarソフトウェアのバージョンで、Sugar Community版ではリリースされない多くの機能を含んでいます。

Sugarコミュニティへようこそ!

 

対象読者

このガイドはSugarCRMWebベースのアプリケーションに不慣れなユーザおよび管理者に、Sugarを知っていただくために作成しました。

 

機能概要

Sugarはモジュールによって構成されます。モジュールは各々、取引先、活動、リードおよび商談といった、具体的なCRMの機能の一面を実現しています。

例えば取引先モジュールによって顧客アカウントを作成し管理することができます。また、活動モジュールを使って、取引先、商談などと関連する活動を作成、管理することができます。

これらのモジュールはカスタマサポートに対するリードが発生し評価することに始まり、報告されたバグを解決するという、顧客管理のライフサイクルにおける各段階を通じて、顧客アカウントを管理する補助となるために設計されます。

これらのステップの多くは互いに関係しあっています。その結果として、各々のモジュールはそれぞれ関連した情報を表示します。

例えば、何らかのアカウントの詳細を表示すると、関連する取引先関係者、活動、商談およびバグも表示されます。このような関連情報を作成し、参照、編集することができます。

システム管理者は、これらのモジュールに対するアクセス管理を実行する権限を持ちます。また、組織の全体にわたって、Sugarのルック&フィールをカスタマイズすることができます。さらに、必要に応じて新しいモジュールを作成することもできます。

 

主な特徴


営業活動の自動化

  新規ビジネスに伴うリードや取引先関係者、商談情報の管理、セールス情報の共有、取引の進捗管理、および、取互いに関連のある取引の記録ができます

  取引先に関する商品、所在地、状況等の情報を一つの画面で表示することができます。

  複数の商品項目、通貨、税率をサポートした正確な見積を作成する、見積や契約の管理機能を持ちます。

  売上予測やパイプライン分析によって、販売担当者やマネージャは、Sugar内の販売データに基づいた正確な予測を立てることができます。

  リードや商談、取引先についての情報をリアルタイムに表示するSugarダッシュボード機能があります。

  Microsoft OfficeCRMデータを統合するためのSugarプラグインがあります。

  Sugar Mobile for iPhoneiPhone向けのSugarアプリケーションで、Sugar Ultimate Sugar Enterprise Sugar CorporateSugar Professionalの各エディションに含まれます。 電話内容の記録や、取引先アカウントを更新するとともに、取引先や取引先関係者、商談、面会に関する情報にアクセスすることができます。

  Sugar Mobile for Androidは同様の機能を持つ、Andoroid端末向けのSugarアプリケーションです。使用できるSugarのエディションも同じです。

  Sugar Mobileによって、標準的なWebブラウザを通してモバイル機能にアクセスできます。

 

マーケティングの自動化

  新規リードを開拓したり、追跡調査するためのリードモジュールがあります。

  妥当な提示をした顧客との商談の見通しについて連絡できるEメールモジュールがあります。

  複数の販売チャネルにわたるキャンペーンについて追跡調査ができるキャンペーンモジュールがあります。

  キャンペーン作成ウィザードによって、販売チャネルやターゲット、予算のようなキャンペーンの有効性を高めるために必要な情報をユーザが入力するプロセスを通して、キャンペーン情報を作成します。

  マーケティング活動の有効性を分析するためのキャンペーンレポート機能があります。

  Webサイト上のフォームに入力された、キャンペーンに対する反応情報をSugarへインポートし、リードに取り込むWeb-to-Lead形式が使用できます。

 

カスタマサポート

  顧客に対するサービス履歴の集中管理と、ケースをどのように処理しているか監視するためのケースモジュールがあります。

  顧客の問題を識別し、優先度を付け、解決するためのバグトラッカーモジュールがあります。

  セルフサービス機能を顧客へ提供することと、マーケティングや販売、サポート業務のキーとなる予想を供給することを可能にする、カスタマーセルフサービスポータル機能があります。

  体系化された情報もまとまっていない情報のどちらをも管理・共有する上での手助けとなる、ナレッジベースモジュールがあります。

 

他のアプリケーションとの連携

  Microsoft Outlookとの間で、Eメールとカレンダーを統合して共有することができます。

  Eメールやタスク、電話、会議を管理する活動管理機能があります。

  サードパーティの情報源を統合するためのコンテンツシンジケーション機能があります。

  従業員がオフィスから離れているときに、スマートフォンやPDAからSugarへアクセスするための、Sugar Mobile機能があります。

  オフラインで仕事をした従業員がネットワークに戻ったときに、Sugarを自動的にアップデートするSugar offline clientプラグインがあります。


レポート

  全てのSugarモジュールにわたってレポートします。

  既存のレポートに基づいて、リアルタイムで情報がアップデートされます。

  最重要な情報だけを表示する、カスタマイズ可能なダッシュボードがあります。


システム管理

  ユーザ設定や画面の表示内容、レイアウトを一つの管理メニューから簡単に編集することができます。

  Sugar内での情報の流れ(ワークフロー管理)や、ユーザが情報に対して行うことができる操作(アクセスコントロール)を定義することができます。

  スタジオ機能を使って、組織が必要にぴったり合わせてSugarをカスタマイズすることができます。

  モジュールビルダー機能を使って、独自にモジュール(カスタムモジュール)を作成することができます。

Comments