Sugar 6.5‎ > ‎ユーザガイド‎ > ‎

28_エクスポート

概要

ローカルマシンにある.csvフォーマットでSugarのレコードをエクスポートできます。.csvファイルを開くにはMicrosoft Excel、メモ帳あるいは他のテキストエディタを使用します。

.csvファイルはモジュールのレコードID(各取引先レコードへの一意の参照として使用される文字や数字の長い文字列)や他のすべてのフィールドを含むカラムタイトルを表示します。


データのエクスポート

注:ドロップダウンリストのオプションに対する値をエクスポートする場合、Sugarは表示ラベルではなく各オプション(すなわち項目名)に関連したIDをエクスポートします。

多数のチームに割り当てられるレコードをエクスポートする場合、Team_Nameカラムは各レコードに割り当てられたチームを全て表示します。


Sugarからデータをエクスポートするには

1. モジュールの一覧ビューからレコードを選択します。

2. 一覧ビューにあるドロップダウンメニューから「エクスポート」を選択します。

ページに表示されたレコードをすべてエクスポートするには、項目リストの上にある左端のドロップダウンリストから次のオプションのうち1つを選択します。

このページ:ページに表示されているレコードをすべてエクスポートするには、このオプションを選択します。

全てのレコード(1ページ以上ある場合、)リストにあるレコードを全てエクスポートするには、このオプションを選択します。

「エクスポート」をクリックすると、「.csvを開く」ダイアログボックスを表示します。

3. .csvフォーマットでエクスポートファイルを開くには、「プログラムで開く」をクリックします。また、ローカルのマシンへ.csvファイルを保存するには、「ファイルを保存する」を選択します。

4. 操作を実行するには「OK」をクリックします。

「プログラムで開く」を選択した場合、csvファイルはMicrosoft Excelで開きます。

このファイルではデータをエクスポートしているモジュールのフィールドが全て含まれています。

Comments