プラグイン‎ > ‎

Microsoft Excel Plug-in のユーザガイド

概要

このガイドはMicrosoft Excel 2010Microsoft Excel 2007Sugarレコードを作成・管理するSugar Plug-in for Microsoft Excelをインストールし、使用する方法を説明します。

Sugar Plug-in for Microsoft Excelはユーザに対してSugar UltimateSugar EnterpriseSugar CorporateSugar ProfessionalExcelSugarモジュールを表示・管理するために有効にします。Excelにある既存のSugarフィールドを編集・削除し、Sugarのデータベースへ更新された情報を保存します。

注:SAML認証がSugarのアプリケーションで有効とされる場合、Sugar Plug-in for Microsoft ExcelSugarに接続できません。


必要条件

最新のバージョンにバージョンアップする前にSugar Plug-in for Excelの前のバージョンをアンインストールすることをお薦めします。


前のバージョンのアンインストール

Sugar Plug-in for Microsoft Excelの前のバージョンをアンインストールするには、以下の手順を参照してください。

1. Microsoft Excel、他のMicrosoft Excelと関係があるWindowsやプログラムを閉じます。

2. Windowsのコントロールパネル > プログラムの追加と削除 へ移動します。

3. プログラムの追加と削除から、Sugar Plug-in for Microsoft Excelの項目を選択し、それから「削除」をクリックします。

4. 確認してから、「はい」をクリックします。

注:Outlook 2007にある新しいプラグインのリリースをインストールする前に前のバージョンを削除しない場合、Sugar Plug-in for Microsoft Excelは「プログラムの追加と削除」を2回表示します。


プラットフォーム

プラグインのインストールでは、Microsoft .Net Framework 4Visual Studio Tools for Office 2010 Runtimeがコンピュータにインストールすることを必要とします。これらのパッケージは、インストールを始める時に見落とすSugarプラグインのインストーラーによって自動的にダウンロードとインストールが行われます。Windows XPあるいはWindows 8Office 2007を実行するコンピュータに対して、リリースは.Net Framework 3.5.Net Framework 4の両方を必要とします。この場合、.Net Framework 3.5がもうすでに存在しないときに手動でインストールする必要があります。Service Pack 3(SP3).Net Framework 4をインストールできるWindows XPに対して必要とされます。

SugarのプラグインExcel 2013でアクセスされる場合のみ、Office 365で使えます。

プラットフォームの要求やサポートされる環境の全てのリストに対して、「プラットフォームにサポートされるプラグイン」のページを参照してください。


ユーザの役割

プラグインを使うには、ユーザがSugarでレコードをエクスポートする性能を必要とします。管理 > ユーザ管理 > {ユーザ名} > アクセス権で見れるエクスポートを拒否する役割を持ついくつかのSugarユーザはSugar Plug-in for Microsoft Excelを利用できません。


プラグインのインストール

1. あなたのユーザ名とパスワードでSugarにログインします。

2. あなたのユーザ設定画面を表示するには、画面の右上角にあるあなたの名前をクリックし、「プロフィール」をクリックします。

3. ダウンロードタブをクリックし、Microsoft Excelのバージョンと一致する適切なインストールファイルをダウンロードします。

注:Microsoft Officeのバージョン(20072010)やビット率(32ビットか64ビット)と一致するファイルを選択します。これはオペレーティングシステムのバージョンと同じかもしれないし、同じでないかもしれません。例えば、Microsoft Excel の32ビットは64ビットのコンピュータで実行できるかもしれません。この場合、プラグインのインストーラーにある32ビットのバージョンは使われています。

4. ダウンロードされたファイルを完全にアンジップする、あるいは取り出します。

5. 取り出されたフォルダを開き、「setup.exe」をダブルクリックします。

「ようこそ」画面を表示します。

6. 「次へ」をクリックします。

7. デフォルトでは、インストーラーはプログラムのフォルダにあるSugar Plug-in for Microsoft Excelをインストールします。異なる場所を指定するには、「参照」をクリックし、要求するフォルダへ移動します。

8. 「次へ」をクリックします。

インストールの確認ダイアログボックスを表示します。

9. インストールの手順を開始するには、「次へ」をクリックします。

SugarExcelのインストールダイアログボックスを表示します。

インストールが完了した時、「SugarExcelのインストールが成功しました」というメッセージのステータスをインストーラーはインストール完了ダイアログボックスを表示します。

10. 「閉じる」をクリックします。

注:プラグインが全てのユーザ(全員オプションでのインストール)に対してインストールされ、1人のユーザの代わりにインストール目的でアンインストールされる場合、実行される必要がある2度のインストールを防ぐためにアンインストールと再インストールでExcelを開くようにしてください。


ExcelでのSugarモジュール

Sugar Plug-in for Microsoft ExcelExcelにあるSugarモジュールのレコードを作成・編集・削除できます。更新日はSugarデータベースを自動的に保存します。


ExcelにあるSugarレコードの表示と管理

1. Excelを起動します。

ホームタブには画面の右上角にあるSugarCRMドロップダウンメニューを表示します。

2. ExcelにあるSugarCRMドロップダウンメニューから、「設定」を選択します。

3. 接続タブで、Sugarのユーザ名・パスワード・アプリケーションのURLを入力し、「ログイン」をクリックします。

Sugarへのログインが成功した後、ログインダイアログボックスが表示されます。

4. Microsoft Excelのアプリケーションで「Sugar Plug-in for Microsoft Excel」ボタンをクリックします。

5. Sugarメニュードロップダウンリストから「設定」を選択します。

設定ダイアログボックスを表示します。

6. 設定ダイアログボックスのモジュールタブにある「モジュールの選択」をクリックし、それから利用できるモジュールを表示するために「再生リスト」をクリックします。

デフォルトでは、取引先や取引先担当者のようないくつかのモジュールはあらかじめ選択されています。

7. 1つ以上のモジュールを選択するには、ボックスの選択をクリックします。それから、「OK」をクリックします。

8. Sugarのメニューから、「クエリウィザード」を選択します。

選択されたモジュールはモジュールドロップダウンリストで表示されています。

9. モジュールドロップダウンリストから、アクセスしたいモジュールを選択します。

10. ドロップダウンリストから、Excelで表示するレコードにフィルタをかけるために使用したいフィールドを選択します。

注:プラグインからExcelに入れる名前ドロップダウンのフィールド値は表示ラベルです。しかし、プラグインから新しいレコードを作成し、既存のレコードを更新する場合、ドロップダウンフィールドに対して表示ラベルとデータベース名の両方を使用します。

11. 演算子ドロップダウンリストから、「等しい」や「以下の日より後」等のような演算子を選択します。

12. 値フィールドには、文字・部分名・氏名のような適切な値を入力します。

13. 追加フィールドを特定するには、「追加条件」をクリックします。それから、「すべての条件を満たす」や「いずれかの条件を満たす」の演算子を選択し、フィールド・演算子・値を選択します。

また、複数の条件を追加できます。条件を削除するには、「条件の削除」をクリックします。

14. クエリの結果を表示するには、「実行」をクリックします。

検索結果はクエリと一致するレコードを表示します。

15. データを編集するには、適切なフィールドで新しい値を入力します。フィールドや行を選択し、SugarCRMのメニューから「更新」を選択します。また、Sugarでフィールドや行を強調表示し、右クリックし、「更新」を選択します。

このレコードはSugarで更新されます。

16. Sugarで更新されるレコードを表示するには、レコードからフィールドを選択し、右クリックし、ビューを選択します。Sugarでのレコードは更新された値に反映します。

17. フィールド値やレコードを削除するには、フィールドと行をそれぞれ選択し、SugarCRMのメニューから「削除」を選択します。それから、右クリックし、「更新」を選択します。

フィールド値やレコードはモジュールから削除されます。


Excelでの新しいSugarレコードの追加

1. 新しいレコードを追加するには、クエリウィザードにあるモジュールを選択し、「追加フィールド」をクリックします。

スプレッドシートはID・アサインユーザ等のような既存のフィールドとモジュール名を表示します。

2. Excelにある1つ以上のフィールドに対する値を入力します。

3. Sugarに追加されるデータを含む行を選択します。

4. SugarCRMメニューから、「挿入」を選択します。

新しいレコードはSugarのデータベースに追加されます。


Excelにあるレポート

ExcelにあるSugarレポートを表示し、Excelスプレッドシートとしてデータを保存します。ExcelにあるSugarレポートを表示する場合、Excelにある最新のデータを表示する確認を行うには、常にデータを更新します。Sugar Plug-in for Excelの他のユーザへのSugarレポートデータを含むExcelのスプレッドシートを配布します。ユーザがSugarでレポートを表示するために適切なチームや役割権限を持つ場合、Excelのスプレッドシートにあるレポートのデータを表示、更新できます。

注:Sugar Plug-in for Excelからのレポートの表示はSugar UltimateSugar EnterpriseSugar CorporateSugar Professionalに対してのみサポートされます。


Excelにあるレポートの表示

1. SugarCRMのメニューから、Sugarにある既存レポートの一覧を表示するには、「レポートの選択」を選択します。

2. データを表示するためにリストからExcelのスプレッドシートへレポートをドラッグします。

3. グラフとしてレポートを表示するには、スプレッドシートにあるレポートを強調表示し、Excelの挿入メニューからグラフの種類を選択します。

スプレッドシートでグラフを表示します。

4. レポートのデータを更新するには、「データの更新」をクリックします。

5. Excelのワークブックにあるレポートのリストを表示するには、シート上の「レポート」をクリックします。

Comments